MENU

福耳通信

miyachannel

HOME > 福耳通信 > デスクでできる目の癒やし!短時間でリフレッシュ

デスクでできる目の癒やし!短時間でリフレッシュ

2019年6月27日

カテゴリ: コラム

デスクでのパソコン仕事によって、目を酷使していませんか。疲れ目を改善する簡単なツボ押しがあります。

目の周りにある疲れ目に効くツボ
疲れ目は、目の周りの筋肉が疲労して起こります。疲れ目がひどくなると、目の痛みやかすみを感じるだけでなく、肩こりや頭痛を引き起こしたり、腰痛の原因になることもあります。簡単なツボ押しは、短時間でリフレッシュできます。
m三宅0704-8.jpg

<疲れ目に効く6つのツボ>

  1. 清明(せいめい)
    目頭の左右のくぼみ、鼻の付け根の横側

  2. 攅竹(さんちく)
    眉頭の内側にある目の上の少しくぼんだところ

  3. 魚腰(ぎょよう)
    瞳の真上で、眉毛の中央

  4. 糸竹空(しちくくう)
    眉毛のいちばん外側にある小さなくぼみ

  5. 承泣(しょうきゅう)
    目の中心のすぐ下側にある骨の縁あたり

  6. 太陽(たいよう)
    こめかみの下の少しくぼんだところ

デスクでできる簡単ツボ押し
鼻の付け根にある①清明から、左右の目の周りをまわるように②攅竹→③魚腰→④糸竹空→⑤承泣の順に、人差し指か中指の腹で、それぞれ3~5秒ほど押します。これを2回繰り返したら、次に、⑥太陽を中指と薬指で軽く押しながら円を描くように10秒ほど動かしてみましょう。
押しの強さは、気持ちの良い刺激を感じる程度の強さが目安です。目の周りは皮膚が薄く、血管や神経が集まっているところなので、力を入れすぎないように注意しましょう。