MENU

福耳通信

miyachannel

HOME > 福耳通信 > 師匠直伝ー芸能界で長く活躍できる条件ー

師匠直伝ー芸能界で長く活躍できる条件ー

2019年6月 3日

カテゴリ: コラム

芸能界では昼も夜も挨拶は必ず「おはようございます」です。「こんにちは」や「こんばんは」は使いません。客が「来ん」という験担ぎもあるのですが、丁寧語ではないから失礼にあたるとのことです。

「新婚さんいらっしゃい」は49年目を迎え、同一司会者のトーク番組では世界最長放送でギネスにも認定されています。

番組に出演される夫婦にとっては「一生に一度の晴れ舞台」です。だからこそ、二人には「出て良かった」と思って頂けるよう収録はいつも全力投球です。

この番組を続ける中で、「礼儀とは、相手への好奇心から生まれる」と思うようになりました。

「毎回素人を相手によくあんなに面白い話を引き出せますよね」と言われるのですが、それは私が、出演夫婦に対して、心から感心と好奇心をもっているからなのでしょう。

相手への好奇心を持ち続けるためには、自分自身が世の中のことに興味を持ち、勉強を続けることが大切だと思います。好奇心を持って、勉強を続け、工夫を重ねることが長く活躍できる条件だと私は考えています。

ka.jpg
桂文枝 (c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD