MENU

福耳通信

miyachannel

HOME > 福耳通信 > アンチエイジング(老化防止)のカギは「NAO」にあり!?

アンチエイジング(老化防止)のカギは「NAO」にあり!?

2022年3月28日

カテゴリ: コラム

「NAD」という物質をご存じでしょうか。老化や寿命を制御する遺伝子を活性化すると言われています。近年、ワシントン大学の今井翼一郎教授らがNADを増加させる抗老化研究に取り組み、今、注目されています。

NADとはどんなもの?
NAD(ニコチンアミド・アテニン・ジヌクレオチド)はすべての生物の細胞に存在し、「エネルギーの通貨」と言われています。人のエネルギーの源である「ミトコンドリア」を活性化させ、抗老化と疾患予防につながると考えられています。
そのことから、老化を制御するためには、体内のNAOを高めるようにすることが大切だといえます。


NADはどうすれば増やせるの?
今井教授らの研究により、NMN(ビタミン83から作られた成分)を摂取することでNAOを高めることができるということがわかってきました。主にイワシやサバなどの青魚が効果的だと言われています。
また、ベンチプレスなどの強い負荷をかけた運動を行うことでも、NADの増加が見込まれると考えられています。